派遣看護師の需要が高まっている理由は?

需要が高まっている

需要が高まっている

期間を限定して働く派遣看護師ですが、なぜ派遣看護師を必要とする病院が増えてきているのでしょうか。その理由とみていきましょう。

経験豊富なベテラン看護師を求める傾向がある

経験豊富なベテラン看護師を求める傾向がある

現代の医療技術は日進月歩といわれるほど進化が目覚ましいのですが、その進化についていくためにはある程度の知識と技術が必要となります。特に看護師は様々なニーズに応えるため、医師の専門的な知識や看護師の汎用的な知識など幅広い知識が求められるポジションです。そのため、雇用する病院側にとっては、急患が増えた時や看護師不足になった時に一からの指導が必要な新人看護師よりも即戦力となる派遣看護師の方が頼りになるため、派遣看護師を求めてしまう傾向があるのです。また、求められるレベルが高度になり過ぎてしまい看護師自体の数も不足しがちな今、経験豊富な派遣看護師は看護師の確保という意味でも大きく貢献しており欠かせない存在になりつつあります。

早期で辞める可能性が低いため安定して雇用できる

早期で辞める可能性が低いため安定して雇用できる

看護師の仕事はやることが多く多忙です。そのため、激務に耐えられず辞めてしまう人も少なくありません。人手不足に陥ると病院は大変困ったことになってしまいますが、そんな時に頼りになるのが派遣看護師です。期間が決まっているとはいえ、経験のある看護師は即戦力として働くことができる上、人員を補充するまで安定して雇用することができるからです。

必要な時だけ雇用できる

必要な時だけ雇用できる

病院といえば常に忙しいイメージがありますが、その忙しさが毎日続いているかどうかは診療科目や病院の規模によって大きく異なります。そのため、病院によっては特定のシーズンは忙しいけど通常はそうでもない、など忙しさにバラつきもあります。そのような病院にとって、期間を限定して雇用することができる派遣看護師はかなり融通が利くため雇いやすいというメリットがあります。もちろん、派遣看護師にとっても自分の都合に合わせながら好きな期間と場所を選んで働くことができるというメリットがあるため、win-winの関係を築くことができます。

少子高齢化が進むことでますます需要の高まりが予想される

少子高齢化が進むことでますます需要の高まりが予想される

高齢化が進んでいる日本ですが今後も続いていくことが予想されるため、この先より多くの高齢者が病院を訪れるようになることでしょう。患者数が増えるということはその分、仕事の量も増え負担も大きくなるため常勤看護師だけではまかないきれなくなります。さらに、高齢化だけでなく少子化も進むことが予測されるため、もしかしたら常勤看護師の数自体が減って派遣看護師の需要がますます増える、ということもあるかもしれません。全看護師の1/2は派遣看護師に…ということもそう遠くない未来かもしれないのです。

派遣に興味のある常勤看護師は要チェック!

人材紹介会社を利用して探そう
人材紹介会社を利用して探そう

派遣看護師として働くのであれば、個人で探すよりも人材紹介会社を利用した方が効率よく探すことができます。なぜなら人材紹介会社では数多くの求人を保有しており、転職の成功に向けて様々なサポートを行ってくれるからです。サポートの中には履歴書の書き方指導や面接の対策も含まれているため、採用の確率をより高くすることができます。

まずはメリットを紹介!
まずはメリットを紹介!

派遣看護師は病院ではなく派遣会社と雇用を結んでいます。そのため、病院と自分の間には常に派遣会社が介入しているため、急な残業を頼まれても角を立てずに簡単に断ることができます。また、もしなにか不満があっても派遣会社に相談することができるため我慢して働き続けずとも解決することができ、直接話すわけではないため余計な摩擦を生むこともありません。

なぜ派遣看護師を選ぶのか?
なぜ派遣看護師を選ぶのか?

女性の多い看護業界において、変化するライフスタイルに合わせながら勤務コントロールができる派遣看護師は収入と雇用が不安定、というネガティブなイメージがある一方、「働き方を自由に選ぶことができる」「体力的・精神的負担が少ない」「プライベートを充実させることができる」といった点もあるため、近年注目を集めている働き方です。

注目の派遣看護師当サイト「看護師の働き方は選べる!」では多様化している看護師の働き方について紹介しています。その中でも、近年注目を集めている派遣看護師という働き方をより深く掘り下げていきます。なお当サイトに関するご質問やご意見はこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。