派遣看護師のメリットとデメリットを比較してみよう

メリットとデメリットを比較!

働く期間が決まっている派遣看護師が雇用契約を結んでいるのは病院ではなく派遣会社です。そのため、無理な残業もしなくてすみ不満があっても派遣会社を通じて伝えることができるため余計な摩擦を生む心配もありません。しかし、時給制、日給制といった給料形態になっているためボーナスや各種手当もつかず昇給もほとんどないため、しっかり稼ぎたい人には不利かもしれません。また、どんなに相性の良い職場であっても契約期間が終われば辞めなければならないため、長く働き続けたいと思っている人には厳しいでしょう。

まずはメリットを紹介!

まずはメリットを紹介!

派遣看護師として働くことで様々なメリットが得られますが、なんといっても一番のメリットは「無理をしなくても良い」ということです。直接病院と契約を結んでいるわけではないので、無理な残業を頼まれても断ることはできますし不満があっても派遣会社に相談できるためいつまでもため込んでストレスになるようなこともありません。また、転職の繰り返しはキャリアに傷をつけてしまいかねませんが、派遣ならば「契約期間の終了に伴う転職」ですみます。

もっと見る

デメリットもみてみよう

デメリットもみてみよう

メリットがあればデメリットもあるのは当たり前です。派遣看護師のデメリットとは「長く働けない」「給料が上がらない」が多く聞かれますが、長く働くことができないのは派遣法によって同じ職場で働く期間は最長でも3年と定められているためです。また、派遣看護師の給料は時給制もしくは日給制となっている場合が多く、その額は時給が上がらない限り横ばいのまま一定です。さらにボーナスや各種手当もないため、常勤看護師ほどの給料を手にすることはできません。

もっと見る

派遣に興味のある常勤看護師は要チェック!

人材紹介会社を利用して探そう
人材紹介会社を利用して探そう

派遣看護師として働くのであれば、個人で探すよりも人材紹介会社を利用した方が効率よく探すことができます。なぜなら人材紹介会社では数多くの求人を保有しており、転職の成功に向けて様々なサポートを行ってくれるからです。サポートの中には履歴書の書き方指導や面接の対策も含まれているため、採用の確率をより高くすることができます。

まずはメリットを紹介!
まずはメリットを紹介!

派遣看護師は病院ではなく派遣会社と雇用を結んでいます。そのため、病院と自分の間には常に派遣会社が介入しているため、急な残業を頼まれても角を立てずに簡単に断ることができます。また、もしなにか不満があっても派遣会社に相談することができるため我慢して働き続けずとも解決することができ、直接話すわけではないため余計な摩擦を生むこともありません。

なぜ派遣看護師を選ぶのか?
なぜ派遣看護師を選ぶのか?

女性の多い看護業界において、変化するライフスタイルに合わせながら勤務コントロールができる派遣看護師は収入と雇用が不安定、というネガティブなイメージがある一方、「働き方を自由に選ぶことができる」「体力的・精神的負担が少ない」「プライベートを充実させることができる」といった点もあるため、近年注目を集めている働き方です。

注目の派遣看護師当サイト「看護師の働き方は選べる!」では多様化している看護師の働き方について紹介しています。その中でも、近年注目を集めている派遣看護師という働き方をより深く掘り下げていきます。なお当サイトに関するご質問やご意見はこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。